ON DEMAND ff

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さんねーん、びーぐみー!!

たきたせんせー!!!


たっきのブログで、アンプの説明があったので、今日はお勉強の日☆

脳内で上手く変換出来なかったので、紙とペンを持ち出してみた。

カタカナって難しいよネー(´・ω・`)←






たきたせんせー添削してくれないか、な…?(笑)


ついでに、ヘッドアンプの特製も、忘れないようにメモメモかきかき。

TASTEコントロールは、楽器の特性に合わせた音作りを非常に手軽におこなってくれ、環境に左右されやすいベースサウンドを最適なものとすることを助けてくれる一方、その特徴をより強調することもできます。(例えば、Mid Rangeを強調した強力なベースサウンド、究極のフレットレスサウンド、クラシックな音楽にマッチするサウンドを、このTASTEコントロールによって作り出す事ができます。 )





要するに…、ちょうたっき向きなヘッドアンプ、みたいな?(ざっくりにも程がある


でもさー、このベース周りの機材だけで、成人男性(しかもかなり体格の良い)くらいの重さがあるんですよね。

たいへん。
腰にイクナイネ!!

いや、普段は松下さんやらW山くんが頑張ってくれてますけど。
たっきだって運ぶじゃん?



いやー。

うん。




着地点が見当たらないので、この辺で。
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。