ON DEMAND ff

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Spark7 Japan Tour 2014@吉祥寺Silver Elephant

行って来ましたー!!!!!!(>∀<) ♡



もう!
もう!!
すごかった!!!!!

言葉にならない\(´-`)/
7/17エンドレスサマー希望\(´-`)/

もうとにかくThomas Langがすごすぎて!!


どしょっぱなから、うおっ( ゚д゚)

基本のプレイだけで分かる格の違い(笑)


なのに曲が進むに連れて、更にすごくて!!!(笑)


普通の人がオカズ1つなとこ、3つも4つも入れてて、しかもそれがオカズにならず、細かい動きですら、ちゃんと音符が見えるんですよ!
しかもちゃんと休符があって、でも長い音はそのままその音で。
体現力が半端ないんですよね。

足が、この人何本あるんだろう?ってくらい音がいっぱいあるのに、すごく人の感情に寄り添うプレイで。


ソロとか、集中してても無意識にThomas Langに耳が行ってしまう(笑)
目も(笑)

みんなで言ってたんだけど、この人ここにいる意味がわからないwwwwwwwwwww


でも、そんな中、たっきはちゃんと対等に張り合ってて、自分のプレイで、ムリせずフルスロットル。

すごくすごくすっごくかっこよかったです。

いつもは割とものすごくバンドマンなんだけど、昨日はミュージシャン瀧田イサムという感じで。
この人の背負っている技巧派、という看板はやっぱり伊達じゃないんだなぁ。と。


ここ最近のモヤモヤ一気に晴れましたねー(笑)
どう聞いてもTERU()事件の人と同一ではない(笑)


前半の、既存の魔界曲はそれこそほぼほぼ譜面は見ず。
後半の新曲8弦曲は譜面ガン見で。
手元を見ずのエグいプレイでした(笑)



大高さんを生で拝見するのは初めてでしたが、有名な方ですよね。
ISAOさんがいつもねーさんねーさん言ってるんですけど、納得のねーさんっぷりでございました(笑)




もちろんISAOさんはいつも通りステキで。
いつもより少年みたいな、はじけてる感じでした。
あのISAOさんが、少年(笑)
そうそう!
初8弦!!!

これまた初っ端からうお!って感じで。
重いー!
響くー!!!(>∀<) ♡
カッケー!!!!
8弦…いいなぁ…♡


弦が多いから強い!
今年中には9弦に!!と言ってらして(笑)

たっきの居場所がなくなるwwwwww
6弦なのに、瀧田さん、6本しかないですよ!とかwww


いーづかさんはゲストで途中から最後の3曲を。
いやー、あの空気の中良く出てきたな!
と(笑)
私だったら絶対出たくない(笑)
出るなら最初から板の上にいたい(笑)

しかも、その前のMC、8弦の話してて、6弦はギターじゃないとまで言われててwwwwwwwwwww

いやー、かっこよかったですよ!
ギタリスト飯塚昌明!(笑)

って賞賛したらすげー適当だった\(´-`)/そこは素直に受け取れ\(´-`)/私はウソやお世辞は言わぬ\(´-`)/いつもカッコイイって言って欲しかったら練習がんばれ\(´-`)/ツアーは散々褒めたぞよ\(´-`)/
まぁ風邪もあるんでしょうけど。


1曲目中盤くらいには馴染んでて。
ソロも良くて、笑いも取ってたけどw

私の中ではやっぱりあれくらいは弾けて当然なギタリストなんだよなぁ。

GRのいーづかさんはどうしてもギタリストとは思えぬ\(´-`)/なぜだ


置いといて。
珍しく、ローの強い音作りで、こげちゃきらしからぬ、私好みの音だったのも嬉しかったです。

いーづかさんinでやってくれたのがGain the Day
@0936
Technical Difficulties(RACER-X)
と、まさかのWonder toy boogiewwwwwwwwwww

もうwwwwwwww曲がwwwwwwwwちがうwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


トーマス・ラング*\(^o^)/*こあい




まぁ、兎にも角にもものすごく幸せで。
音楽やっぱり好きだ!

と、思い直しました♡
終始ニヤニヤしっぱなし(笑)



はー、6億当たったらトーマス・ラングの追っかけしたい\(´-`)/

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。