ON DEMAND ff

慟哭ノ雨

慟哭ノ雨
Ba.瀧田イサム
Dr.そうる透



シルエット
Ba.種子田健
Dr.そうる透


ジャケットのKISHOWが、今は懐かしいド金髪(笑)
キューティクルとは無縁のキシキシヘアを、朗読劇の為に、一時期肩口まで伸ばしていた頃の一品。

慟哭ノ雨
正統派HR/HMに飯塚節であるエモっぽさが足された、著者的にはGRANRODEOっぽさNO.1な作品。
当時の流行りに乗ったか、デジロックな部分も取り入れつつ。
一応こちらもアニメアンジェリークの主題歌だが、それっぽさはカケラもない(笑)


最近ライブではやらないが、アニサマ初登場で歌うくらいGRっぽさ満載の曲なので、ひたすら熱くノるが吉。



シルエット
ハードバラード。
兎に角、テクニックなんて関係ねぇ!
と言わんばかりに熱く歌っている(若かりし頃の)KISHOWのVo.が心地いい。

慟哭が◯'zっぽいと良く揶揄されるが、著者的には、こちらの方がよっぽどぽいというか。
身も蓋もない言い方をすると、今夜月の見える丘にしか聞こえない←

FirstLiveDVDオーディオコメンタリーのせいで、うっかりするとCサビ前に笑いが込み上げる時がある名曲。

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する