ON DEMAND ff

溺れる。

20代前半に出来ていたこと、気をつけていたことが簡単にできなくなって、溺れそう。



まぁ、どん底まで行ったらここから登るしかないんですよね。

時間には限りがあるのですから。

無くしたものを嘆く時間はない。
どうやったって戻ってこないのだから、大事なのは、これからどうするか。

幸いにして、有難い事に、私は1人ではないわけですし。


頑張っていきましょう。
空元気でも、元気は元気!
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する