ON DEMAND ff

RISING MOON発売!!

ついに!
無事に!!
発売されました!!!
12月23日に!!!←



おめでとうございます:;(∩´﹏`∩);:

なんか、夢みたいだなぁっていうのが正直なところ。
だってさぁ、たっきだよ?(笑)
未だに信じられないよねぇ。
新手の商業disではなく(笑)



以下、自分用のめもめーも_φ(・_・

01. RISING MOON

Ba.瀧田イサム
Gu.YUICHI
Dr.長井VAL一郎
ネオクラシカルメタル。
The 瀧田イサムのルーツ、イントロに相応しい、自己紹介のいっぴん。


02. THE RING OF PRAYER
Ba.瀧田イサム
Gu.YUICHI
Dr.長井VAL一郎
Key.都啓一

ファンにはお馴染み、祈りの指輪(仮)
より、様式美に寄ったネオクラ。
アークよりも更にメロウで、気を抜くとフレーズが脳内ジャックしてくる中毒性のあるいっぴん←

ベースは多いとこで3本重ねてるのかな?
まぁこのアルバム、基本最低3本。って感じですけどねw
バッキング1本でメロにさらにメロ重ねて。
こないだ(プレリリパ)はメロ2本重ねて弾いてた…瀧田イサム本当に意味わかんないね…
結構記事になってるからいいかな?
カルラビソロコーナーの為に書いたけど、カルラビはwonder colorにソロが組み込まれちゃったから、お蔵入りになりかけてしまったいっぴんw
無事に大舞台幕張で披露できてよかった♡(1日目は普通にソロやると思ったから前に行ったのに、そのせいでダッシュで後ろ戻ってヘドバンかましたら友人に「ストファイだった」って言われた…)

03. SPIRAL GALAXY
Ba.瀧田イサム
Backing Gu.YUICHI
Gu.solo.ISAO
Dr.長井VAL一郎
タワレコで購入して即店内で開けて←
歩きながらCDプレイヤーで聞いてたんですけど、イントロ聞いた瞬間、あ、ISAOさんゲスト曲だな。っていう分かりやすさのいっぴん。

BARKSさんの記事で

僕の中ではISAO君はプログレ・インストというイメージがあって、彼のセッションに呼ばれても、そういう曲ばかりなんですよ。それで、「SPIRAL GALAXY」の何百倍も難しいことをやらされるという(笑)


まぁ、3倍は難しいよね、赤い機体だった頃の曲は特に←
でも、いきなり難しいフレーズで畳み込む魔界的な感じではなく。
このアルバムのコンセプト…泣き、とか、歌う、とか。
叙情的なポイントを出しつつISAOさんに歌わせて~、2人でユニゾンやって~からのISAOさんの超絶テクなソロ披露!きゃー!カッコいい!!!♡的な←

コンディミ(コンビネーション・オブ・ディミニッシュ・スケール)のユニゾンみたいなことをしたくて作った曲で、ギター・ソロの後にそういうパートを入れ込みました。コンディミは機械的過ぎて使いづらいところがあるけど、この曲では結構音楽的に使えたかなと思います。



この曲のサビのユニゾンはすごく好きだなぁ。
ついつい口ずさんじゃう。口ずさめちゃう。
ベーマガに書いてあった、人の声に近い~ってやつですかね。

あと、この

ISAO君が「SPIRAL GALAXY」を弾いて「いやぁ、難しかったわ」と言ったから、「いつもアナタは、僕にもっと酷いことをしているんだよ」と言いました(笑)


やり取り、想像が付くなぁ(笑)
この曲ではISAOさん、最近には珍しく7弦で。
やっぱり、7と8だと、音の感じ変わりますもんねぇ。
この曲はライトにキラキラ…SPIRAL GALAXYの名の通り、暗い中での輝きというか。
底抜けに明るいわけではないけど、なんというか、救いが見える感じがしますからね。
8だと魔界になっちゃうwww


04. FAIRY TOUCH
Ba.瀧田イサム
Gu.YUICHI
Dr.長井VAL一郎
ファンにはお馴染みその2ムー◯ンパパ(仮)
由来が気になる方はこちら

この曲、多いところは4本重ねて弾いてるんですよね(笑)

これまたBARKSさんの記事にある

ボトムのベースの他にタッピングでオブリをチョロチョロ入れてさらにハモリも入れて


メインのメロディーも要所要所にハモリを入れて



これはキーボードじゃなくて打ち込みなんだねー?
終わりのゆーいちさんのバッキングのフレーズすきだなー。


05. CROSS THE LINE
Ba.瀧田イサム
Backing Gu.YUICHI
Gu.solo.e-ZUKA
Dr.市川義久
Key.都啓一

ちょっとモダンな感じにしたいなと思って、いろんなことをするんじゃなくて、ループさせた感じに、との事ですが。
色々な要素(フュージョンやらジャズやら)を詰め込んだので、大変な。
もろにVALさんから苦情が上がっていそうな曲www
実際、発表会のトイレの前で
「アルバム難しい」
「叩けない」
「言っといて」
早々すぎる*\(^o^)/*
これとM3はがんばって欲しいですねw
これしかもイッチーだもんなー…。
大丈夫!最新機能搭載型戦車ならできる╭( ・ㅂ・)و←

この曲だけサウンドもわりとドライにしたのも特徴との事。
ほぼスラップだもんね。
よくこのテンポ(BPM180)でスラップできますよねー…。
ベーマガに載ってる譜面…えぐいよ…。

いちおーこれもfeaturing e-ZUKAwww(ラジオネタ)なんですけど。
いーづかさんて何弾かせてもいーづかさんだよね…フュージョンでもいーづか…どこまでいってもいーづかまさあき…


06. SOMETHING NEW
Ba.瀧田イサム
Backing Gu.YUICHI
Gu.solo.足立"YOU"祐二
Dr.長井"VAL"一郎

なんかチック・コリアっぽいのからの足立祐二やっぱ天才かよ。な曲。
やっぱり歌わせたらYouちゃん天下一品すぎ…。
いつもこうなら王子王子つまんないとか絶対言わない…。
Yすはと大人しく、ただただ凄さに震えたDEAD ENDの足立祐二天才…。
中音域、ユニゾンしてる時の音の芸術的なまでの安定感というか美しさはどうよ。
最後この曲はフェードアウトで終わるんですけど!
ライブ当日、アウトロをどう掛け合いしてくれるのか死ぬほど楽しみですね。
短いな、もっと聞いてたいな、と感じるのはいつものYouちゃんの曲は1曲5分ゆうに超えてくるからでしょうか?(笑)

バックのリフのタッピング

スティングとかの楽曲みたいにポップな感じに聴こえると良いなというのがあって


タッピングがキレイですごすぎてポップには聞こえませんけど!(笑)オールドミュージックっぽくていい味出してまーす♡
こちらはフレットレス使用との事。

07. GRAND CIRCLE
Ba.瀧田イサム(2:13,2:46)
Ba.Ikuo(2:21,2:50)
Ba.MASAKI(2:30,2:54)
Ba.吉中美夕(2:38,2:59)
Backing Gu.YUICHI
Dr.長井"VAL"一郎

わーいo(^▽^)oシャッフルだー!!
シャッフル大好きo(^▽^)o
これはもう、吉中美夕くんがすごすぎま
すねw
アラフィフの中でwww引けを取らない中学生wwwwwどゆことwwwww
3ピースインストなオリジナル曲も聴いたんですけど、3人ともふぁーwwwって感じでw
その中でも美夕くんは群を抜いて抜群に安定してますね。
安定力という点では(、1曲しか聞いてないんでなんともいえませんが、とフォローを入れておきますが←)たっきよりいいんじゃないかな?www
と思った事をここに記しておきます。
たっきの辞書にノーミスってないからね…←
まぁばーん!ってやってないたっきなんてたっきじゃないよねつまんないよ…←
弾く姿も堂に入ってて、ちゃんと見る人を楽しませる様なプレイなところも好印象でしたねー。

美夕くんベタ褒めしつつ、サビのメロがとてもステキな事もお伝えしておきますね♡



08. EXPLORER
Ba.瀧田イサム
Ba.hibiki(1:53)
Ba.コモブチキイチロウ(2:12)
Ba.うしろから前川(2:32)
Ba.岡田治郎(2:51)
Ba.BOH(3:27)
Ba.坂本尭之(3:46)
Gu.YUICHI
Dr.市川義久
Key.都啓一

私にはカントリーっぽいなーって印象だった、アメリカンロックでジャズなフュージョン曲。
hibikiさんの早弾きがすごく滑らかで。
ベースの弦ってこんなに軽やかに弾くものではないね?(褒めてる)
コモブチキイチロウさんがこの曲にもろイメージな、フレットレスの音でステキだなーって思った。
うしろから前川さんはスクラッチからの王道の腰の座ったスラップがこれまたかっこよかったなぁ。
岡田治郎さんはこの方はジャズの方なのかな?とても優美なベースですね。
BOHさんは華やか…っていうか結構まだチャラい感あるよねw
ライブ中も思ったけどw
まだ若いのかなぁ?顔はキライじゃない←
さかもっちゃんは前半頑張ってたけど後半…がんば╭( ・ㅂ・)و←



09. CRYSTAL OF DREAMS
卒業ソングかなって思ったらクリスマスソングだった件←
泣きのいーづかをフューチャーして、との事ですが。
確かにいーづかさん、いい歌歌うんだけど(ギターで)あんまりそういうのないよねぇ。
今より先を、のイントロとかめっちゃいいよねぇ…ああいうのとっても好きなんですよねぇ。
ギターソロは基本、顔でロングトーンで弾いてほしい派(⍢)
いーづかさんが自分の作ったものじゃないフレーズを弾いてるのがとても新鮮で(笑)
いーづかさんの筆記体で瀧田イサムってサインしてあるじゃないですか(笑)
最近こういうパターンあんまり聞いてなかったから新鮮だなぁって。

Cサビのツインは、東京はぜひとも師弟(?)コンビでやってほしいですねぇ~。


10. KEY STONE
この曲はちょっと意外だったかな。
太田さんゲスト曲なんですけど、もっと早弾き!日本3大早弾きギタリスト!!を強調させてくるかと思いましたが素人耳には。
ISAOさんのお誕生日の時にゆーいちさんと軽くお喋りできたので聞いてみたら、一番難しいのがこの曲ということで。
ゆーいちさんもびっくりするくらいテクニカルギタリストなのにね
でも、太田さんはやっぱり本家イングヴェイより優しさが全面に出ててすごく好き♡
HR/HMっていうよりメタルないっぴん。


11. THE NEXT STAGE featuring vocal:KISHOW(GRANRODEO)

初めて聞いた時は爆笑からのぴぎゃあああああ(以下略
だったんですけど。

たっきって、優しさと甘さを履き違えて女を泣かす典型的バンドマン(略してクズ)なんですけど。
音楽的にはびっくりするくらいシビアである意味優しいなって思いましたこの流れ(苦笑)

太田さんからの
この曲調で
タイトルがNEXT STAGE

いやぁ、エゲツない(苦笑)
逆に潔くて私は好きですけどね。

爆笑の、ストレートに突っ込むとIDBかよ!っていうシャウトは、いーづかさんが羨むきしょー発案との事(笑)
ギターリフの音作りがものすごくいーづかさんで、ゆーいちさんほんといーづかさん好きだね(⍢)って感じ(⍢)
ソロに際して違和感を全然感じないこのリスペクト感わらうwww
ちょっと優しい感じがゆーいちさんだけど(笑)

サビ終わりがゼログラっぽいよね←身も蓋もない
VALさんに「この速さは限界だ。」と言わしめたいっぴん。
がんばって叩いてね╭( ・ㅂ・)و←

あと、たっきってばきしょーほんと好きだよね(笑)
雑誌のインタビュー、愛溢れすぎ(笑)
いつだったか、昔きしょーの話をした時に。
ほら、私一応元きしょーガチ追いだったじゃないですか←
当時その話で盛り上がった時に、本当に凄く嬉しそうで誇らしげに語っていて。
その時のたっきの顔は、私達ファンと同じだったんですよね(笑)


12. MY DEAR....
これが私はいちばん好きだったりする(笑)
でろっでろに甘やかしまくりのいっぴん(⍢)




数記事前に、私は歌ってる瀧田イサムのプレイが好きだと書きました。
今作はそれが遺憾なく発揮されていて、とても嬉しい。

そして、私が彼にハマったきっかけとして。
自分が楽しむのはもちろん、オーディエンスが楽しめるかどうか。をとても気にしてくれている。というところがあって。
ベースプレイ、音作り、魅せ方、とステージ上ではそれを常に見せてくれていて。
そして、今作では、CDの上でもとても気にしてくれている。

どの楽器も聞きやすいようにミックスしてくれているので、いつもベースブーストをかける私ですが、今作はノーエフェクトで聞いています。
だからといって、ベース以外が埋もれるわけでもない。
ゲストミュージシャンのプレイも、バッキングのギターだって、聞こえない!💢ってキレ芸かます必要ない(笑)
どの楽器もとても聴きやすいところにたっきの優しさを感じます。
音楽は調和。
バランスがだいじ。

曲作りもそう。
インストゥメンタルですからね。

気にして、聞きやすいメロ、耳触りのいいフレーズを使って、聞く人の心に残りやすいものにして。
たまに残りやすすぎてループするくらいに(笑)
とてもすてきな曲を作ってくれて。
歌心満載のステキメロは、普段からメロディーに寄り添ったベースラインだからでしょうか?

そして曲があって、その上に、必要な技術を持ってきている。
そんなアルバムでした。
難しい事をする為に曲を書くのではなく、曲を良くする為に自分のできることを使っていく。
まぁ世間一般からしたらじゅーぶん難しいわボケー!って言われそうな気はしますけど、一応テクニカルベースレーベルからの発売という事ですし。
でも私の聞いてきた瀧田イサムはもっともっと難しいテクニックを曲に合わせて人に合わせてステージで駆使していて。
だから自分の為のCDっていうより聞く人の為のCDって感じるんだろうな。
なので、ツアーではもっともっと弾き倒してくれるんだろうなって思ってます。


ゲストミュージシャンが輝くように、曲を渡しているのも、当然なのかもしれないですけど印象的ですね。
この人といえば、これ!っていう。
所謂無駄遣いがない。
適材適所。

すっ、と入ってくる割に聞けば聞くほど深みにハマっていく。
聞けば聞くほど好きになる。
そんな、とてもらしい1枚になっていると思います。


お酒飲みながら書いてるから何が言いたいのかよく分からなくなってきたなw

とりあえず、買って!聞いて!!!的な(笑)
聞けばわかるから!買って!!!(笑)
スポンサーサイト